バストアップには睡眠が大切!そのわけとは?

バストアップに睡眠がかかせない理由とは?

 

バストアップってよく考えればすごいことですよね。人間の神秘とも言えます。そんなバストアップには睡眠が大切だと言われます。

 

しかしその理由についてよくわかっていない人は非常に多いです。今回、ボンキュートと言うバストアップサプリを紹介していますが、サプリだけに頼らず、バストアップしやすい生活を心がけることも大切なので睡眠とバストアップの関係性や大切さを解説しますね。

 

バストアップには女性ホルモンが大切

 

バストが大きくなるのは女性ホルモンのお陰です。女性ホルモンは初めて生理が来た時から25歳くらいまで活発になります。個人差はありますが、その時期はバストが大きくなりやすいです。

 

女性ホルモンの量だけでは判断できませんが、男性がバストアップしないのは女性ホルモンが少ないことを考えると、女性ホルモンをしっかり活動させることが重要なのは言うまでもありませんね。

 

女性ホルモンは寝ている間に活発になる

 

その女性ホルモンは寝ている間に最も活発になります。特に22時〜2時の間が一番女性ホルモンが活発になりやすいので、その時間に睡眠をとっておくことが重要になります。

 

ここで睡眠をとらず、夜更かしをしているとバストが育ちにくくなります。初めて生理が来てから25歳くらいまでの女性は特にしっかり睡眠をとるようにしましょう。

 

寝る姿勢も大切

 

寝る時間も大切ですが、寝る姿勢も大切です。うつ伏せになって寝る場合や横を向いて寝るとバストの形が崩れやすいです。うつ伏せは胸をつぶしてしまいますし、横を向けばバストは横に流れてしまいます。

 

実は胸はあるのに貧乳に見えてしまうケースも少なくありません。この場合は寝るときの姿勢が悪いことが多いです。寝るときにはできるだけ動かないように寝るのがベストです。

 

ナイトブラも効果的

 

寝るときには胸を動かさないことが重要ですが、それは難しいので、ナイトブラが有効です。ナイトブラは寝てる時を考慮して作られているので、多少体が動いてもバストが動かないように作られています。

 

逆にブラを付けないで寝ている場合は寝返りなどで動き放題なので注意が必要です。

 

しっかり睡眠をとろう!

 

バストアップサプリは薬ではないので、サプリを飲みながらいかに他の努力ができるかで結果が変わってきます。

 

寝てる時の女性ホルモンの活発化を狙って、しっかり睡眠をとるようにしましょう。

 

形の問題はナイトブラで解決できるので、検討してみてくださいね。