ボンキュートに副作用はある!?危険なの!?

ボンキュートに副作用はあるのでしょうか・・・?

 

バストアップサプリを使ってみたいけど、副作用が心配・・・というのは誰もが直面する悩みの1つです。でもせっかく自分を変えようとしているのに、ここで立ち止まったらもったいないです!

 

今回はボンキュートで副作用が起きてしまうのか?どんな副作用なのか?を詳しく見ていきます。

 

まず基本的にお薬ではないので、副作用はありません。ただし、どんな食べ物でもめちゃくちゃに食べすぎればいろいろ起きます。

 

ボンキュートの目玉であるプエラリア

 

ボンキュート,副作用

 

ボンキュートの目玉の成分はプエラリアです。これはタイやミャンマーで栽培されている植物の一種です。プエラリアって日本では効きなれない名前なので不安を覚えますが、現地では普通に食べられています。日本で言うジャガイモみたいな感じですね。

 

日本でバストアップと言えば大豆ですが、プエラリアは大豆よりも40倍のパワーを持っています。なので、大豆をとるために豆乳をがぶ飲みするより効率的です。これがバストアップサプリにプエラリアが使われる理由です。

 

さて、プエラリアが変な成分ではなく植物だというのはわかっていただけましたね。植物に副作用なんてありません。バストアップサプリは薬ではなく、バストアップを助ける成分が入った食べ物なので、普通に食べる分には副作用の心配はありませんので安心してください^^

 

ただし!食べ過ぎれば話は別です!

 

ボンキュート,副作用

 

ボンキュートでは1日に5〜10粒食べてくださいと書いてありますね。これより少ない分には良いですが、10粒より多くは食べないほうが良いでしょう。

 

というのもプエラリアは女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので、胸が張ります。その状態を続けることでだんだん胸に脂肪が定着してバストアップできるんですね。

 

なのでたくさん食べれば良いわけではなく、続けることが大切です。たくさん摂りすぎてしまった場合には、女性ホルモンがたくさん増えるということになるので、ホルモンのバランスが崩れます。

 

ホルモンのバランスが崩れるということはちょうど生理前や生理中のような感じになります。例えば、

  • だるい
  • 頭が痛い
  • 気持ち悪い

などが起きる可能性があります。もちろんこれは摂りすぎた場合です。特に初めてバストアップサプリを食べるという場合には1粒〜2粒から様子を見てみるのが良いでしょう(*^^*)

 

個数に関しても個人差があるので「〇個!」とは言い切れないですが、少ないところから始めてみると良いです。もし体に合わないと判断した場合には返金保証もあるので、安心できます。

 

そもそもサプリは食べ物なので副作用と言う概念がありません!めったにそんなことにはならないのでまずは食べてみることをオススメしますよ^^